風に舞う羽毛のようなものたち

アクセスカウンタ

zoom RSS pyblosxom

<<   作成日時 : 2007/07/25 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] Traceback (most recent call last):
[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] File "build/bdist.linux-x86_64/egg/wsgiref/handlers.py", line 92, in run
[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] File "/usr/lib/python2.4/site-packages/Pyblosxom/pyblosxom.py", line 481, in __call__
[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] p.run()
[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] File "/usr/lib/python2.4/site-packages/Pyblosxom/pyblosxom.py", line 185, in run
[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] self.initialize()
[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] File "/usr/lib/python2.4/site-packages/Pyblosxom/pyblosxom.py", line 120, in initialize
[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] datadir = config["datadir"]
[Wed Jul 25 09:15:09 2007] [error] [client 192.168.0.10] KeyError: 'datadir'

こまったものだのう。。。原因がわからない。
wsgiのハンドラが呼び出されてアプリが作られているのだが、よくわからない理由でconfig.pyが読み込まれていないように見える。

ツールを代えるかどうするか。
しかし一発で動くのとそうでないものの差が大きいなぁ。cactiとかはMySQLのアカウントのpasswordが設定ファイルに正しく書かれていなかったことに以外はつまらなかったのに。

import configって2.5からの機能なのかね?windows用は2.4でもあるみたいだが??
from config import py as cfg
ってpybloscomでしているからいいのか。


try:
# try running as a WSGI-CGI
from wsgiref.handlers import CGIHandler
from Pyblosxom.pyblosxom import PyBlosxomWSGIApp
CGIHandler().run(PyBlosxomWSGIApp())
としているのだが、PyBlosxomWSGIAppにcfgがわたっていない??

CGIHandler().run(PyBlosxomWSGIApp(cfg))
と書き直してやった。

ビンゴ!
おいおい・・・さきが思いやられるぜ・・・。

シンプルだからこういうこともできるのだが、この作業をする集中力がでてくるタイミングが少ないのが悩み。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
pyblosxom 風に舞う羽毛のようなものたち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる